「杉並区からのお知らせ掲示板」にポスターを貼り始めました

「原爆の図第10部《署名》を見よう」のポスターを「杉並区からのお知らせ掲示板」に実行委員で手分けして貼っています。杉並区内には約400の掲示板があり、区が主催するもの、区又は教育委員会が共催又は後援しているもの、官公庁からのお知らせがその都度貼りだされています。

特に市民活動を行っているみなさんは毎回手分けして、ボランティアで回っているのですから、その労力は大変なものです。ポスター貼り一つとっても、『自治』ということを考えさせられる作業です。3月8日まで掲示していますので、前を通られたときには立ち止まって見ていただけると幸いです。

『原爆の図第10部《署名》を見よう』の入場は高校生以下無料です!

ICAN国際運営委員 川崎哲さん

広島、長崎、第5福竜丸の被爆者の平均年齢が80歳を超え、伝承が危ぶまれる中、若い世代に核兵器の無い世界の希望を知ってもらうため『原爆の図第10部《署名》を見よう』は高校生以下の入場を無料にいたしました。

ただし3月9日(土)の川崎哲さん講演《原水禁署名運動から核兵器禁止条約へ》は入場者数が限られていますので、3月5日までに、氏名、住所、電話番号、年齢を明記の上、ホームページの予約フォーム [ https://peace-suginami.org/application/ ] か Email: suginami.peace@gmail.com または FAX. 03-6762-3515で申し込んでください。

※保護者同伴の場合も必ずご予約下さい。
※一般の方の入場券も同様に上記受付先よりお申し込みいただけます。
※イベントについては https://wp.me/pa7poF-gj をご覧ください。

展示資料とパネル作成のリサーチ

先日、展示資料とパネル作成のリサーチに『原水禁署名運動の誕生』の著者、丸浜江里子さんのご自宅に伺い、丸浜さんが生前に集められた書籍や実物資料、当時の署名活動に関わった方々の聴き取りテープやメモなどの貴重な資料を拝見してきました。その一部をお借りして、実物資料は展示し、書籍は「丸浜文庫」として手にとって読むことができるように計画しています。

我们也开了一个群众筹资crowdfunding平台

CAMPFIRE

杉并区是“禁止原子弹氢弹签名运动”的发祥之地。1954年,美国在太平洋实施了氢弹实验。
对此,杉并区的许多妇女站起来,开展了反对原子弹氢弹的签名运动。不到两个月期间,在区内集27万个签名。后来,该运动发展到全世界,签名数竟达到3200万以上,其影响甚大。

自3月4日至9日,我们在高圆寺的“セシオン杉並会馆”展出大幅绘画作品“签名”(以「原爆の図」为出名的丸木位里・俊夫妇的作品)及有关历史资料。欢迎各位光临。这个展览会是几个市民团体及个人自发组织,共同筹资,共同举办的。我们也开了一个群众筹资crowdfunding平台。希望得到广大群众的关心和帮助,以取得这一历史性展览的成功。谢谢。

Started crowd-funding

CAMPFIRE

The Suginami City is the birthplace of Ban-theBombSignature-Collecting Campaign.
In 1954, the women of Suginami City took the initiative in the movement and collected 270 thousand signatures within the city in only two months. The effort of these women led to regions to another and collected 320 million signatures from around the world.

The exhibition will take place in Sesion Suginami, March 4th to March 9th, 2019. We will be showing campaign related documents and painted artwork called “petitions” done by Iri and Toshi Maruki, who are known for the art work of “Hiroshima Panels”. The exhibition is conducted by volunteers of various groups and individuals, collaborating to raise funds to make the event happen. We also have started crowd-funding campaign. We hope to gain more supporters to join for the success of the historical exhibition in Suginami City.